ジャズダンスの基本はバレエにあり

ジャズダンスは一見するとバレエとは関係がないように思われますが、実は関係性があって、しかも基本に位置づけられるといえます。
バレエの経験者がジャズダンスを踊ると、体幹の安定性が姿勢の美しさに繋がり、より魅力的なダンスの表現ができるようになります。
またバレエの動きが身についている人は、無意識のうちに美しくて自然なポーズを取ることができます。
これはジャズダンスにも活きるスキルですし、見る人が見ればバレエの経験者か未経験者か簡単に見分けがつきます。
本気でジャズダンスに取り組み、そしてもっと上手く踊れるようになりたいのであれば、バレエを習って学ぶことをおすすめします。
経験は必ず糧となりますし、ジャズダンスに活かすことができてより楽しく、自分らしい踊りができるようになるはずです。