バレエ文化とスカートの長さ

バレエの歴史をちょこっとのぞいてみましょう。バレエが誕生したのは、イタリアのルネサンス期であるとされています。当時はバレエ以外にも朗読やパントマイムなどの芸術活動が宮廷の広間などを使用して行われていたようです。イタリアからフランスに嫁いだ一人の女性の存在がフランスにバレエをもたらし、フランスでのバレエ芸術の開花にもつながったとされています。またバレエで使用される女性の衣装は脚のラインが強調されるようなものばかりですが、当時は女性が脚をみせること自体がタブーとされていたので、バレエ芸術が華やぐなかで女性ダンサーたちの衣装にも変化がみられるようになったようです。バレエ芸術の発展は、女性たちのスカートの長さにも影響を与えたようです。