ダンスが苦手な人の特徴とは何?

ダンスが苦手な人の特徴とは、体力・筋肉量が足りないといわれています。ダンスは全身の筋肉を使って激しく動く必要があるので、ある程度の体力と筋肉が付いていない人は体を俊敏に動かすことが難しくなります。 プロアスリートのような […]...

入場の仕方

入場する際にはパート別ではなくて、合唱に参加する人全員が列を作って入場します。全体で整列した中央から左右に分かれて入退場をします。この整列をした時に中央に来る人を予め決めておき、その中央に来る人が指揮者の正面になるように […]...

ジャズダンスの基本はバレエにあり

ジャズダンスは一見するとバレエとは関係がないように思われますが、実は関係性があって、しかも基本に位置づけられるといえます。バレエの経験者がジャズダンスを踊ると、体幹の安定性が姿勢の美しさに繋がり、より魅力的なダンスの表現 […]...

キッズダンスで重要なポイントとなるシューズ選びとは

2024年に開催されるパリオリンピックでダンス種目であるブレイクダンスが決定されて、ダンスシーンは今盛り上がりを見せています。小さな頃からダンスを始めたいとキッズダンスに興味があるという子供をお持ちの方に、シューズ選びに […]...

シカゴフットワークとはステップについても

シカゴフットワークとは世界一速いといわれている高速ステップのことで、ルーツは1990年代のシカゴにあります。2010年代に入ってからイギリスや日本にも伝わり、主にクラブミュージックシーンで普及していくことになります。今は […]...

音取りのトレーニング

担当するパートをしっかりと演じるために必要な練習を紹介していきます。必ず読むだけでなく、実際にやって見てください。まず、「音取り」と呼ばれるトレーニングです。これは、演奏曲の中で、自分が担当するパートがカバーしなければな […]...

地声と裏声

「あー」と発生してみて下さい。「地声」でしたか?「裏声」でしたか? 「地声」ですとか、「裏声」という声の分類は聞いたことがありますか? ボイストレーニングや、発生の理論を説いたような本などには、「地声」「裏声」の他に、「 […]...

合唱の音の合わせ方

合唱では各個人が満足に歌えるようになった後に全体でしっかりとした合唱になるように練習する必要があります。まずはパートごとで音が揃うように練習します。パート単位で音色が揃うように練習する効率の良い方法は2人1組で向かい合っ […]...

発声練習 ハミング

<発声練習例 ハミング>『ハミング』とは、口を閉じた状態のまま口や鼻を響かせるように音を出すことであり、いわゆる『鼻歌』のことをさします。口を閉じた状態で、鼻からお腹に空気を吸い込みます。そして「んーーー」とゆっくり長め […]...

バレエ文化とスカートの長さ

バレエの歴史をちょこっとのぞいてみましょう。バレエが誕生したのは、イタリアのルネサンス期であるとされています。当時はバレエ以外にも朗読やパントマイムなどの芸術活動が宮廷の広間などを使用して行われていたようです。イタリアか […]...