世界中で親しまれているダンス

ダンスは世界中で楽しまれていますが各国により特徴が異なり、日本では舞と共に踊りを組み合わせた様子を呼んでいて、軽やかかつ柔らかさが感じられるのが特徴的です。

韓国においてダンスと密接な関係性を持っているのが農民たちの祝祭において踊られている踊りであり、ダンスをする時には韓国に古くから伝わっている打楽器を肩から掛けつつ舞います。

また、ダンスは各国で暮らす人々が得意としている動きとも深い関係性がある様子から、ウクライナでは軽快な動きと共に上方向に跳躍する動きが多いのも特徴です。

そして、元来は一国の伝統的な踊りであったものの今日では世界中で認知されている事例も少なくなく、スペインを代表するフラメンコに関しては日本でも趣味として興じている方が多いのはもとより、スクールなども豊富で習い事にもなっています。

同じくブラジルの踊りのサンバも情熱的で支持が強いですし、アルゼンチンにおけるタンゴも知名度が高いダンスです。


様々な世代で楽しめるダンスの魅力

最近ではダンスが小学校の必修科目にも取り入れられるようになり、その認知度が非常に高まっています。中にはスクールの通う子や川崎などにあるダンスのスタジオで練習する子もいるようです。ダンスには様々な種類がありますので、特に激しいものは肉体的な問題もあるため高齢者には不向きなものとなっています。

そのため自分には無理と考えている人も多いものですが、そのような人でも気軽に楽しむことができる上美しく踊ることができるものがあります。それが、社交ダンスです。

社交ダンスはパーティーの席などで気軽にできるものである反面、世界中の様々な国でコンテストが行われておりしっかりと演技をすると非常に美しく見る人の目を惹きつけるものとなっています。

しかしペアダンスであるため非常に優雅さを兼ね備えたものであり、また最近のダンスのような激しさだけではなくゆったりと体を動かすこともできるので高齢者でも気軽に楽しむことができるものでもあります。

自分の体調や体力に合わせて自由に行うことが出来るのも、大きな魅力となっています。